buildings

こんにちは。

本日は、「開業医の数の推移と医院開業のステップ」で紹介しました「開業までの一般的な流れ」の STEP 1 開業地選定 についてみていきましょう。

 

経営をすぐに軌道に乗せる立地=開業地を選定

開業地の選定から、いよいよ開業への道のりがスタートします。
よい立地を選ぶことは医院経営を成功させる最大のカギとなります。

まずはご自分がめざす医療のカタチなど、将来のビジョンをしっかりと描いてください。
理想を確実に実現し、地域のみなさんにも喜んでいただける場所や事業形態を、当ヘルスケアモールならではのデータ分析と経験則に基づいて探り出します。

どんなに優秀な先生でも、患者さんを集めることが難しく、医院には向かない場所、というものがあります。開業後、経営をすぐに軌道に乗せるためにも、時間をかけて条件のいい場所を見つけ出すことが大切です。

 

細密なデータと生きた情報から独自の診療圏を設定

「今、住んでいる場所は離れたくない」
「できれば地元で医療に貢献したい」

など、ご希望のエリアや事業形態は、遠慮なく主張なさってください。

その上で人口の分布や地域の利便性・発展性、さらに競業施設の状況、連携可能な病院の有無、地代などさまざまな側面から土地を総合評価し、場所を絞り込みます。

『診療圏調査ソフト』を使用し、外来患者の推計数まで細かく算出。データのみにたよらず、地域に精通しているからこそ得られる“生きた情報”や地域住民への聞き取り調査の結果なども加味し、より確かな診療圏を設定し、ご提案します。

 

夢を実現できる場所をとことん探し出します

お話をうかがった上で、おおまかな場所が決定したらいよいよ土地やテナント探しに入ります。
不動産業者とも連携しながら、数多くの物件の中からじっくりと選定していきます。

めざす医療ができる場所であるか。
本当に患者さんが集まる土地か。
そして、スムーズな医院経営ができるのか。

先生の描くビジョンと夢を実現できる土地を見つけるまで、多少時間がかかるかもしれません。
それでも条件にかなった場所と必ず出会うために、とことんご支援いたします。

交渉事も、もちろんお任せください。
これまで500件以上の医院開業をご支援してきた専門スタッフがトータルサポートいたします。

 

「医院開業」についてご関心がおありになる方は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

次回は、ビジョンを支える具体的な「事業計画」についてご説明します。