医院開業を経験豊富な私たちがサポートします。

よい立地を選ぶことは医院経営を成功させる最大の鍵。独自の方法と豊かな経験から、ベストな場所の選定をお手伝いします。

経営をすぐに軌道に乗せるためにも条件にかなう場所を選定

開業地の選定から、いよいよ開業への道のりがスタートします。よい立地を選ぶことは医院経営を成功させる最大の鍵。まずはご自分がめざす医療のカタチなど、将来のビジョンをしっかりと描いてください。理想を確実に実現し、地域のみなさんにも喜んでいただける場所や事業形態を当社ならではのデータ分析と経験則に基づいて探り出します。
どんなに優れた先生でも患者さんを集めることが難しく、医院には向かない場所というものがあります。開業後、経営をすぐに軌道に乗せるためにも、時間をかけて条件のいい場所を見つけ出すことが大切です。

細密なデータと生きた情報から独自の診療圏を設定

ご希望のエリアや事業形態を伺った上で、人口の分布や地域の利便性・発展性、さらに競業施設の状況、連携可能な病院の有無、地代などさまざまな側面から土地を総合評価し、場所を絞り込みます。
『診療圏調査ソフト』を使用し、外来患者の推計数まで細かく算出。データのみにたよらず、各地域に精通した当社スタッフだから得られる"生きた情報"や地域住民への聞き取り調査の結果なども加味し、より確かな診療圏を設定し、ご提案します。

夢を実現できる場所をとことん探し出します

おおまかな場所が決定したら土地やテナント探しに入ります。不動産業者とも連携しながら、数多くの物件の中からじっくりと選定していきます。
めざす医療ができる場所であるか。本当に患者さんが集まる土地か。そして、スムーズな医院経営ができるのか。先生の描くビジョンと夢を実現できる土地を見つけるまで多少時間がかかるかもしれません。それでも条件にかなった場所と必ず出会うために、私たちがとことんお手伝いします。
交渉事ももちろんお任せください。九州でナンバー1の新規開業の実績(※)でトータルサポートします。

※これまで500件以上の新規開業をトータルサポート。九州でナンバー1の実績を上げています。

開業にあたりいくら必要か。本当にスムーズな経営ができるのか。当社だからできる緻密な事業計画が、自信ある医院経営と導きます。

シミュレーションを重ねて、明確な事業計画を作成

医療への思いや夢を具体的に数字として表す事業計画。開業するにあたり何が必要でいくらかかるのか。実際にどのくらいの収入が見込めれば、健全に経営していくことができるのか。さまざまな疑問や不安にお応えすべく当社の各専門スタッフがさまざまな角度から分析、分かりやすく精度の高い資料を作成します。
ドクターの理念を貫くためにもどんな小さなことでも気軽にご相談ください。安心して事業をスタートしていただくためにも、数々のシミュレーションを重ねながら、納得いくまでご一緒に、明確な事業計画を作り上げていきましょう。

当社だから提案できる開業後のキャッシュフロー

開業から1年後、3年後、そして10年後。近い将来の経営状況を事前に予測できることも安心の医院経営を実現させるポイントです。 ドクターの診療方針を反映させながら、当社医療機器部門、医療情報部門、ファイナンシャルプランナーの連携で作成されたオリジナルの『事業計画立案ソフト』により、キャッシュフローを試算。キャッシュフローまで提示できるのは当社のみの強みでもあります。

また、レセプトの専門スタッフが診療単価での事業計画を作成。資金の流れがはっきりと見えることで、経営への自信も生まれてくるはずです。

計画に基づき、最も条件のいい金融機関をご紹介します

信用度の高い資金運用やキャッシュフローの作成は、資金調達にも大きな力となります。
銀行や公的機関など、各種金融機関との強力にタイアップ。弊社に打診し、それぞれのドクターにとって最も条件のいい金融機関をご紹介。借り入れだけでなくリースなども上手に取り入れながら、無理のない運用計画を立案します。
ひとりの医師としてだけでなく、開業後はしっかりとした経営者でもあるために。事業計画を立てていくことは、一起業家としての意識も大きく育つ過程であると言えるでしょう。

医院の外観やデザインは、イメージを雄弁に語ります。病院建築のエキスパートとともに居心地のいい空間を作り上げます。

病院建築の専門家と連携して、居心地のいい空間を提案

「どことなく感じがいい」とか「なぜか入りにくい雰囲気」など、多くの患者さんは建物の外観やデザインから、医院やクリニックのイメージを作り上げるようです。
患者さんにとって入りやすく、居心地のいい空間であること。同時に医院のスタッフにとっても安心して仕事ができる医院であるために、建築や内装の計画もじっくりと納得しながら進めていきましょう。

医院の建設において豊富な実績とノウハウを持った当社開業プランナーが医療建築の専門家と連携。ドクターの思いを空間デザインに表現します。

気持ちの通じる設計士との出会いが理想の医院を実現します

たとえば、医療機器の設置場所やスタッフの動線など、一般の住宅建築と異なり、医療施設の建築にはやはり十分な専門知識と技術が必要とされます。
当社では、医療建築を専門とする精鋭の建築設計士をご紹介しています。ここでいちばん重要になるのが、ドクターと設計士との相性。互いの意志が通じなくては、イメージする医院はできあがりません。当社プレゼンテーションルームで各設計士の作品をお確かめいただき、実際に何人かと会った上で選んでいたくだくのが最善策です。
夢を実現する舞台となる医院の建築です。本当に気持ちの通じる設計士と出会うまで、責任を持ってご案内いたします。

設計から竣工までサポートします

設計時から竣工までの期間、当社のこれまでの経験を生かし、先生そして設計士、現場のアドバイザーとして"理想の医療建築"実現に向けサポートいたします。

ひとりひとりのドクターに本当に必要な機器を予算内で。実際に試していただきながら、最適な機器の選定をサポートします。

豊富な機種から予算内でベストな医療機器を選定します

ドクターの理想とする医療を実現するために。患者さんへのサービス向上に貢献するために。医療機器の選定は事業計画と平行して、早い時期からじっくりと計画を練ることが大切です。
ひとつの医療機器をとってみても数社のメーカーの製品があります。医療機器ディーラーならではの取り扱い機種の豊富さ、充実したラインナップから、最適な機器をご提案。性能面や価格など総合的に判断、見積りの競合なども行い、予算内でベストな機器選定をアドバイスします。

本当に必要な機器から計画的に揃えることが大切

本当にその機器は必要なのか?これまでと違い、操作するのは先生自身です。ひとりで十分に使いこなせるか、使用する場面は多いのかを今一度お考えください。いくら最先端の機器を揃えていても、それを必要とする患者さんがいなければ、ムダになることもあるのです。
開業当初は必要最低限の機器を取り揃えることからスタートし、状況に応じて必要な機器をプラスしていくことをおすすめしています。開業後も継続してフォローいたしますので、いつでもご相談ください。

実際に使用できるから、納得できる機器選定が可能

医療機器は建築に次ぐ大きな資金が掛かります。目標とする医療を実現する機器をしっかりと選び抜くためにも、デモンストレーションを活用します。
手にとってご覧になることができますので、使い勝手やメーカーごとの性能の違いもはっきりと見えてくるでしょう。
ドクターのイメージする医療と経営方針を熟知した開業プランナーが医療機器の計画も力強く支援します。

スタッフの良し悪しが医院の評判を大きく左右します。ドクターの右腕となりうる人材選びから教育までコーディネートします。

スタッフとの関係が医院を大きく育むのです

人材はつまり「人財」です。スタッフの善し悪しが医院の評判を大きく左右すると言ってもいいでしょう。ドクターの医療理念や経営方針を理解し、右腕となり活躍してくれるスタッフを確保することは、医院経営における重要な課題。実際に「スタッフとの関係がいちばんの悩み」という先生方の声も多く聞かれます。
適切なメディアを使っての人材募集はもちろん、面接などにも立ち会うなど、それぞれの医院や地域にふさわしいスタッフの採用をサポート。患者さんと心を通い合わせ、よりよい医療を支える人材との出会いをコーディネイトします。

第三者の目を通して、みんなが心地よい職場づくりを

わずかな時間で「人となり」を判断しなくてはならない面接ですから、第三者の立ち会いをおすすめします。ご希望により当社開業プランナーと合わせて社会労務士も面接に参加、スタッフ同士の相性も考慮しながら人材選びのアドバイスをします。
さらに、給与など雇用条件の設定もお任せください。経験や地域性を判断しながら的確な条件を提示。スタッフみんなが心地よく仕事のできる関係づくりをめざします。

患者さんにも好評の接遇教育・マナー指導

医療の現場に携わる人材にとって、人の心を癒す応対・マナーは身につけておくべき基本です。当社では、採用して終わりではなく、接遇教育にも心を配っています。
専門家を迎えての接遇教育を体験することで、スタッフのマナーも格段に向上。感じのいい応対が患者さんにも好評を得ています。 開業後は医師としての立場に加え、雇用主という役目も担わなくてはなりません。スタッフとのよりよいコミュニケーションづくりをお手伝いします。

開業に不可欠な保健所や各種機関への申請や手続き。複雑でやっかいな業務も慎重かつ正確にお手伝いします。

地域によって異なる申請・手続きもスムーズに

医院やクリニックを開業するためには、保健所や厚生局(旧社会保険事務局)などへの申請や手続きが不可欠。すべての申請が正確に行われなければ、予定日通りに開業できないことになってしまいます。
しかも、地域によって添付する書類や手続きの方法、締め切りなどが異なりますので、慎重かつ正確な処理が求められます。
開業時期が決定したら、早い段階で申請すべき書類や手続きをチェック。しっかりと打ち合わせを行い、各種手続きから開業までの流れをスムーズに運びます。

早い段階から『届け出チェックシート」で確認

各種申請の中でも、保健所への届出は最初のハードルです。よく「開業前の大仕事」などと言われますが、九州No.1の実績と知識でしっかりとサポートしますのでご安心ください。保健所への事前相談なども代行し、確実な手続きを進めます。
また、各市町村によって異なる審査基準や立ち入り検査の時期など、細かい点まで調査・確認。『申請関連届出チェックシート』をご用意し、互いに確認しながら、ミスのない申請・手続きをお手伝いします。

専門家の力を集結し、各種書類を作成します

申請は医療関連・雇用関連・税務関連の大きく3つに分けられます。税理士や労務士が必要な届出は、当社顧問の先生たちと協力しながら確かな書類を作成します。
さらに、社内に保険請求の専門グループがあることも心強いポイント。事前に診療内容や方針などを伺った上で、請求のとりこぼしがないように保険点数の申請も行います。
多くの現場を経験してきたスタッフが開業までご一緒に歩んでいきます。

開業のごあいさつから広告展開、ホームページの作成・更新まで。医療方針を広くしっかりと伝え、効果の上がるPRを計画します。

いいイメージを決定づける広報計画をプランします

開業の準備がいよいよ整ってきたら、たくさんの方に知っていただくためのPRに取り掛かります。
広告やPRは医院のイメージを決定づけるものです。広告代理店などのスタッフとともに、医院の個性や品格を大切にしながらよりよい表現を提案。広告の掲載やちらしの作成、シンボルマークや名刺のデザインまで、効果が見込める方法を見極めながら広報計画をプランします。

地域のみなさんに親しまれる医院となるために

医院経営を円滑に進めるには第一印象が重要です。地域のみなさんに親しまれる医院となるために、近隣への説明やごあいさつも欠かせないステップと言えるでしょう。
ドクターの人となりや医療方針がしっかりと伝わる施設見学会や開院パーティー等の開催もサポート。場所の選定や方法までアドバイスします。計画・運営も行っています。

効果的なホームページの制作から更新までトータルに管理

来院する前にインターネットで各医療施設を検索、診療内容などを事前に確認するという患者さんも増えてきました。
当社では効果的なホームページ制作も手掛けています。それぞれの医院に必要なコンテンツを考慮しながらデザインを立案。設計から取材、制作までトータルで管理し、患者さんとの双方向の情報交換や市場調査までできる仕組みづくりを可能にしています。
面倒な更新も当社の担当者が随時行い、いつも新しい情報を発信。信頼とイメージアップを図ります。