フジイ眼科

  • HOME »
  • フジイ眼科

フジイ眼科

フジイ眼科

360度カメラ

フジイ眼科

 

施設情報

施設名

フジイ眼科

連絡先

(TEL)084-943-3250 (FAX)084-943-3251

ホームページ

http://fujiieye.web.fc2.com/

診療時間・休診日

フジイ眼科

インターネットから「初診受付のお申し込み」が可能です。是非ご利用ください。

 

コンセプト

当院では、結膜炎(Red Eye)やドライアイ(White Eye)などのプライマリーケアーから、 近視遠視乱視の屈折異常に対する眼鏡及びコンタクトレンズ矯正、白内障や緑内障の薬物治療、 糖尿病網膜症に対するレーザ治療に至る眼科一般的な治療を行っています。 並びに、涙道閉塞症に対しては予約にて専門外来を設けております。

 

手術について

・白内障手術

主に加齢によって混濁した水晶体を、超音波で破砕する機械で除去し、 代わりに眼内レンズを移植する手術です。通常は点眼薬による麻酔のみで手術を行い、 全身的な負担が少ないためご高齢の方でも手術は可能です。 術後は1時間ほど仰臥位にて安静して頂き、眼帯をつけたままご帰宅し翌朝受診してもらいます。 遠方や近方に不自由を感じれは術後1か月して眼鏡調節します。

・涙道内視鏡下手術

涙の排水溝が閉塞しなみだ目の症状の方に、直径0.9mmの涙道内視鏡を目元から挿入し 閉塞部を開放する治療を行います。また再度癒着して閉塞することを防止するため、 目元から柔かいチューブを挿入し2~3か月後に抜去します。 手術は点眼麻酔と皮下への局所麻酔をして行いますが、入院は全く不要で帰宅後は洗顔も可能になります。
閉塞部の癒着が強く症状がひどい場合は、涙嚢を切開して開放する涙嚢鼻腔吻合術を行います。 当院では手術によって顔にメスを入れずに、内視鏡を用いて鼻腔内から切開する鼻内法を採用しております。

 

院長紹介

院長 藤井一弘

【学会認定】
日本眼科学会専門医
日本眼科
手術学会員
日本白内障屈折矯正手術学会員
日本涙道・涙液学会員

【経歴】
広島県立大門高校卒業
香川医科大学卒業
医療法人節和会 三好眼科 勤務
水島協同病院 勤務
玉野市民病院 勤務
土庄中央病院 勤務
三豊総合病院 勤務

 

設備機器

・電子カルテ(二デックNavis)
・白内障手術装置(インフィニティー)
・涙道内視鏡(ファイバーテェック)
・手術用顕微鏡(Zeiss VISU160)
・三次元眼底像撮影装置(マエストロ)
・レフトポ(トーメー)
・角膜内皮顕微鏡装置(二デック)
・眼圧計(TONOPATHY:角膜厚補正機能付き)

投稿カテゴリ

クリニック



ヘルスケア施設




PAGETOP
Copyright © 東手城ヘルスケアモール All Rights Reserved.